甲子園

球数制限設けた方がいいけどな

 

夏が終わりますね。

 

年が始まってもう後4ヶ月でおわりか。

Oh NO

野球って人生だなー

 

やっぱり踏ん張るべきところ、踏ん張りどころってのが試合の流れであって

そこで踏ん張れているチームが勝ち残れる。特に失点した時、ミスの後で

どう立ち上がるか。

 

知っているのと、やってみたのは違う。

 

ピンチにいた事が有る、そこで何かをした事が有るのと

みてて、ピンチはつらいだろうなっていうのとは大きく違う。

 

打席にたて。評論家は止める。打席に立て

理性で学習して 無意識に手渡す

◎と有る本にかいてあった

 

なるほど、理性を使うときは意識的に

 

自然につまり無意識にできるようになったら体得

 

それでまた意識を別に向ける

 

そうすると無意識にできる事が広がる。

 

というサイクルな訳だ。

 

◎とはいえ

無意識にできているというか、していることが常に良い事とは限らない

無意識にしてしまっている事は実は多くの影響を人生に与えている。

意志を持って体得していないが、結果身につけてしまっている思考がどれほど多い事か

身近な事と相似形で考える事による改善はつまり、部屋の片付けができると、その段取りは仕事にも生きる、なかなかの態度の店員への寛大さは、他の尊大な態度をとる人にも適用される。

 

◎人付き合いがうまい人とは

つまり、自分がつきあっても負荷が無い人、好きな人、付き合いたい人が分かっている人であって、誰とでも仲良くなれる人ではない。いつも回りに人がいる人は、自分がくみしやすい人を知っている。

 

 

 

 

 

兎に角1000個なんか書いてみたら

色々と頭が整理されるという事にしよう。

 

1000冊、100人、1天職

予備校自体の先生の言葉であるが、まだ天職には巡り会えてない。

 

そもそもリスクを勘違いしていたし、そのつまり、自分が持っているものを

全部使えない怖さ、気がつけば期待なし、汚いおっさんになっていてそれっぽいことをいいつのる、よく分からない、ただなりたくない自分になっている怖さを知らなかった。

自分の頭で考えていなかった。これは反省点。誰かが助けてくれる事は無い。

ある程度考えておくと備えにはなる。考え抜いたことがないので中途半端な備えで

そこそこのポジションにいるというだけ。

一心不乱に物事に打ち込みたい自分がいつもいる。麻酔が効いてきているだけ。

 

過去をどう意味付けたいか 結果個人にとって短期的に合理的な判断をしている。

◎過去発生した事

評価は自分がする、どういう評価としたいか→そこに目的があるはず。

過去◎◎だからいま△△だという話に因果関係はない。そうしているだけ

ではなぜか? 

そこにある隠れた目的に目を向ける事で解決策は見えてくるORそれは知らなくてもいい事かもしれない、パルプンテかもしれない。

 

◎こんな会社だから働きたくない

っていうのは実は、就活に対して前向きに取り組まずにというか逃げていた事実を

そこから目を背けたいがためのツールであったりする。その場合やる気が無いってい方に対しての処方箋は仕事のやり方を始めとする、表層的なノウハウではない。

 

結婚したいけど金がないから無理だっていっている人は、結婚したいのではなくて今のままいたい、ただ自分は社会性もでてきているし、っていPRをうまくしたいだけ乃至は実は結婚したくないけど適当に理由があってラッキーとおもっているだけ。

 

◎思い立てば行動できる

行動すると、例えば1年間汚いままの部屋でも、ここぞという場面で彼女となるべき人を呼びたいとなれば、ごちゃごちゃいわずに、今何ができて、明日何ができて、彼女がくるまでに何ができるか、ギャップが有ればどう埋めるか?といういわゆる合理的な考え方になるはずだ。

 

◎そういうゾーン

に入っていない場合は何かが心をストップしている。それが何かを知る事は前に進む事。知りたいことだけではないが必ず要因は有ると思う。知らないだけ。

 

◎人と人とを繋ぐのは好きだ。

やっぱり知らない人、自分がイニシアチブをとれない、というかいずらい人たちと飲みたいとは思わない。やっぱりいつも小さな山を上っていたからかも。中程度の山ならいまならつくれるかもしれないね。園山を作る事自体が目的だから多分それ以上は大きくならないのだろーな。

 

まだ自分のプレゼンの場に近いし、自己承認の場でしかない。自己実現の場迄引き上げるには、自分にとってプラスの場が他人にとって明確にプラスの場であるコンセプトが必要だ。

 

山は大きくしたい、つながりを増やしたい、近く迄来ている。目的の近くまで。

何が自分の思考をとめているのか?

 

 

備忘

20名に友だち呼んで&◎◎の会来て と呼びかけて 反応してくれるのが 4名

そこで呼んできてくれる数が+8名 (1名で2名連れてくる)

 

100名声かけると 20名(既存)+40名(新規)のイメージ

 

割り引いて15名・既存で 30名新規 固い

立場による観点

自分が運転していないと、道は覚えない。

 

自分がその立場になると、見えてくるものが有るが、そうでない場合は見えない。

 

優しさとは想像力で、どんな立場に相手がいるのかを想像して置く事。

 

悪意なく人を傷つける事もある。