昨日所謂婚活ぱ^^て^^に類似したものに行ってみたけど

なるほど

 

本当になるほど

 

と思った訳ですね。

 

まずは場所ですね、

都内某所で所謂居酒屋?みたいところでありました。

価格はやっぱり高め、飲み放題で食べ物無し。

 

男性は基本的に元既婚者乃至は、地方出身者

 

これに女性は公務員のご高齢の方が多かったイメージ

 

元々、友だち募集的な会の色であったので参加ができた

前提が一緒かどうかだね。

組織において

 

勝ちたい、成功したい、売りたい、売れるもの作りたいとかが

 

前提としてあって。それが個人に根付いているのであれば

 

「自由」にやらせることはとても大事。

 

 

 

ブログの良いところは

過去からの思考の変遷が観れる事ね。

 

結局仕事の位置づけに苦慮しているのは1年半変わらない。

 

早く金曜日来ないかな!

 

 

早く死にたいに近い感覚。

 

仕事がただの金貰う事だとするとそう割り切れていない自分がいるのか。

 

まだ期待しているのか。

 

まー良いとは言わないが、そこそこオKだからオKなんだけど。

 

今後怖いねってそいうい事だけだよね

 

何もできひんってことが分かっているだけに。

いやいや大人の書き出しだけど

人の振り見て輪が振り直せ、

 

一人で酒飲んでるとフラッシュバックのように

 

あのおっさんの、「思っている事と違うよ」ってこちらに向ける顔が過る。

 

いやいや、今後は私もそういう立場になったらそうしないように気をつけようって

 

大人な結論出しめてもいいけど、

 

書くとあれなんだけど

 

徹底抗戦してしまうよ。

 

スイッチが入るなー、あんたがそういうポジションでくるなら、こちらもガチガチづめに行くけどいいのかな?っていつ思っていたけど。

 

さぼるな。

詰めろ。

 

 

やりにくい人間になってもいいよね。

 

この半年しかないのだから実をとりにいこう。

 

 

自分のためと明確に思えて、はっきりできたらもはや迷いは無い。

 

だれかのためとか、ありもしないこと(確率1%位で発生事案)を探すからおかしくなるし、目の前の上司を男にしたいとか、これも金曜日までの方便なんだけど

そんなもの持っているからおかしくなる。

 

今、あなた、1名で、生きる、他の環境でいきるーーーできる?

に回答を持つということなんだな。ここなんだな。

 

組織の課題がどうとかもくそくらえなんだよね。

 

結果先の回答に答えられるような準備の一環に含まれるかどうか。

 

組織の課題とは別の自身本当の課題と、それぞれの円が交わるところで仕事をするということか。

 

 

金曜日はリセットタイム

なんなら全部忘れちゃうなー



こういうバランスの取り方してんだなー



社内にいる時は、危機感風なんだけどねー


かつてから今まで、ピンときた仕事がない




分かりやすいもんだなー

週末が近づくと、週前半の嫌な風邪は全く忘れてしまう、治癒してしまうかのごとく

 

長期連休もしかり、一回そこで「リセット」とばかりに全てが止まる。

 

が、そういうことだな。

 

仕事ができる!とされている人は、リセットではなく継続されている。

積み上がっていくんだな。(大半の人はリセットな気がするが)

 

◎そっちではないこっちの世界で

 

つまり、そこそこの世界では週末の法則に則り生活が繰り返されているが、注目すべきはこの世界でもうまくやっている人はいる。

換言するとダイレクトに給料にこっち、そっちが分かれてはいない。

そっち、こっちで線引きがされる前に、既得権オRかこの遺産で食べていける会社にいればこっちにようがそっちにいようが関係ない。

 

 

 

 

体力

疲れると

 

物事を多面的に観れなくなる。

 

 

ただ、ただ、寝るだけでいいのかもしれない。

 

行き詰まっている事から一歩引いて

 

飲みにいくのではなく、愚痴を言うのではなく

 

単純に寝ればいい。

 

決めておく事で、効率的になる。