文章に残す

英語

英語をしゃべらないでシャベル

グローバルという事は誰も言わない

過去の経験を体系化する

文章で残す

自身の棚卸しと英語の関係

言葉で話すとは何か

講演=打席に立つ=経験を積む=話せる

STでのマーケテング

成長止まる

今に満足する

marketing 

一人一人とあう その場で試す 自分の話の棚卸しの場とする

お客さんを覚えている。カスタマイズ

 

分かる人には分かるということでなくて

ちゃんと分からせに行く事が大切。

 

大上段の人ではなく、身近にいられる人が本物。

 

近づけるアイドルは一見ださい。

 

でもやっぱり凄い。

 

 

応援団と同じ。

 

こんなん、余興でしょ! 

 

でも10000人のまえでやったらもはや技。

 

 

プライドとは色々な形で自身のみの周りに潜んでいる。

 

プライドが高すぎるとは、そういうこと。

 

所謂、人、もの、金という観点ではなく、

 

ふとしたこと。立ち居振る舞いのなかに、におうプライドの高さ。

 

実力とマッチしているのか?

 

其の差が、人当たりをうんでいく。

 

 

そういう式だと思う。

 

 

 

 

 

立場を変えて1人の人として運営する。

何人もの役割、視点を自分の中に持つ事。

 

1つの場に複数の視点、自分として参加する事。

 

そういう事が、そろそろ求められるのか?

 

そうしてまたまた、別の場所が必要になってくるのか?