視点の高さと観点の多さ

青山学院原監督の

視点の高さと観点の多さ

そこにめがけて具体的なイメージを持ちながら近づいていく手法。

 

考え方を学んでいるという事だ。