読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗示って大切

■ 要は 脳が働くか

 

今日眠れてないなーとか、あんまりよい予感がしないなーとか「思って」いても

脳が勝手に動き出すときがあって、なんかかなりサクサクいくよねって時がある。

これは例えば作業を行う瞬間よりも前、例えば前日の夜とかに明日が勝負だ!とか

明日乗り切ればなんとかなるとか軽い暗示があって、こいつが結構きいていたりする。

 

■電車に乗る前におもったんだけど

結構思う内容っていうのは自分で決められる。よいように思うとか、わるい要にとらえようとか、でもたまにそれを超えて、単純に脳がすっきりしているから動ける、つまり思いとか関係なく起動して軌道にのるときがある。

 

ああいう状態っていうのをキープできたら、よりよくいきれるんだけどね。なんか思うこととかをコントロールしにいこうとすると、結果疲れてしまい本末転倒なきがする。

脳が起動するスイッチは何か?ということには強い興味が有る。

これは個人それぞれでことなるはずだし、自分のスイッチをしっていると是は強いと思う。